KUSANAGI for さくらVPSへphpMyAdmin導入

環境

  • CentOS 7
  • KUSANAGI Version 8.0.1-2
  • nginx version: nginx/1.11.6
  • php7-fpm

用語解説

  • DL:ダウンロード

phpMyAdminインストールと設定

phpMyAdminインストール

下記からphpMyAdminのDLしたいバージョンを選択

2016/12/22 時点の最新はphpMyAdmin 4.6.5.2でした。

https://www.phpmyadmin.net/downloads/

phpMyAdminの設定

今回はrootアカウントで行っていますが、それ以外の作業アカウントの場合はsudoコマンドを付与して行ってください。

上記でphpMyAdminのDL+配置作業は完了です。

php-fpmの設定調整

Nginxのバーチャル設定の前にphp-fpmの設定を少し変更します。

Nginxとphp-fpmとの接続には UNIX socket を指定できるようにします。

socket 通信を使うとTCPで接続するので 127.0.0.1:9000 でアクセスするより早いようです。

php-fpm.sockのユーザー、グループが上記にと同じになっていない場合は同じになっている事を確認してください。

rootになっている場合もありますが、その場合は下記ページなどを参考に上記と同じユーザー、グループになるよう行ってください。

nginx + php-fpm socketで接続する

phpMyAdminを使えるように設定

phpmyadmin.confの内容

phpMyAdmin用サブドメインを設定する

Nginx側の設定は上記で終わってるので、後はDNSの設定でサーバーまで繋げるだけです。

私の場合AWSのRoute53を利用しているので下記のように設定しました。

DNSの設定が反映されたか確認

ブラウザでアクセスしてphpMyAdminの画面が表示されれば完了になります。



スポンサーリンク
レスポンシブ