Webカメラ持ちがeMeetC960を購入しようと思った理由、購入した感想

5.0
Webカメラ持ちがeMeetC960を購入しようと思った理由、購入した感想レビュー

どうしてWebカメラを購入しようと思ったか

近々自分のVlog、勉強記録用としてYoutubeを始めようと思った時に、勉強動画をどのように配信していくかを考えた。

その時に、まずはデスクトップ画面の表示+手元動画も欲しいと思ったためWebカメラを購入しようと思った。

手元動画を入れようと思った理由は、勉強中にどうしても書籍を読む時間などもできるため喋らない時間ができてしまうことや、キーボード入力も動画としてあった方がいいと思ったからでもある。

自分は元々Youtubeのライブ配信用でWebカメラを1台持っていたんですが、それが壊れたため購入しようと思いました。

因みに、元々持っていたWebカメラは「サンワサプライ FULL HD Webカメラ ブラック CMS-V37BK」になります。

WebカメラeMeet C960を選んだ理由

購入して箱に入っているeMeetC960

元々持っていたWebカメラのフォーカス機能が手動調整だったため、今回のように手元を映したい目的の時はオートフォーカスの方がいいと思いました。

調べてみるとオートフォーカスは1mから5mほどまでは調節なしでピントも合うとのことだったので選びました。

画質も大事なのですが、今の時代だいたいのWebカメラが最大1920 x1080ピクセルのものになるので、この辺に関しては違いはありません。

次の決め手になったのは音声です。

現在リモートワークでもあったりするので、どうしてもWebミーティングの機会が多くなってしまいます。

その際に、別でイヤホンマイクを用意するのもいいんですが、やはりめんどくさかったりもしますし、別で用意するとなるとお金もかかります。

ですが、今回購入したeMeet C960に内臓されているマイクはデュアルビルトイン全方向マイク360°集音になるので、わざわざ別でイヤホンマイクを用意しなくても相手に綺麗な音質で声が届くからになります。

あとはベターな理由で、大きさや重さ、使わない時の邪魔にならなさとかでeMeet C960を選びました。

 購入したeMeetC960

実際にWebカメラeMeet C960を購入した感想

すでに何回か仕事のWebミーティングで使っているのですが、まず映像がものすごく綺麗です。

WebミーティングはZoomで行なっており、他のメンバーはMacBookのカメラ機能で映像を映しているんですが、それと比べても綺麗です。

さらにこちらは単体のWebカメラになるので、角度から位置を自分の都合のいい場所に変えられるのも大きいです。

これはWebミーティングあるあるかも知れませんが、ノートPCのカメラだと自分の部屋の模様など、自分以外のものまで映り込んでしまいます。

ですが単体のWebカメラなので位置なども調整し放題です。

ディスプレイに付けて付けているeMeetC960

三脚に付けて付けているeMeetC960

あとは音声部分!

自分は元々リモートワークの会社でもあったことからイヤホンマイク付きのイヤホン?を持ってはいたんですが、毎回Webミーティングのたびに付けたりするのが以外とめんどくさかったりもします。

でも、今回購入したeMeet C960だと、イヤホン付きマイクを使わないままWebミーティングしても誰も気づかないくらい音質もよく、自分もびっくりしたくらいです。

当然他にもいい部分はありますが、元々Webカメラを持っていたことや、マイク付きイヤホンを持っていたこともあり、あえて強調する部分は先ほど説明した感じになります。

正直Webカメラなんて今の時代どれも大差ないと思っていましたが、やはりそれぞれの用途などで良さに差も出てくるので、ちゃんと自分の用途に合った商品を選ぶべきだなって思いました。

まだまだ高くていい商品もあると思いますが、一般的に利用する範囲、金額からすると今回のeMeet C960が個人的にはベストだと思います。

こんな感じで、今Webカメラを購入しようと思ってる人に少しでも参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました